芸能人に依頼して広告効果アップ【世間の声をリサーチする】

CMや雑誌に出られるかも

赤ん坊

にっこり笑えればOK

親からすると我が子は世界一可愛いものですよね。赤ちゃんが産まれたら、赤ちゃんモデルに応募してみるのはいかがでしょうか。赤ちゃんモデルは、雑誌やCMなどで活躍しています。CMの場合は事務所の書類選考からスタートして、オーディションを受けて合格することで、モデルになることが出来ます。倍率は数千倍とも言われていますが、赤ちゃんでいられる時期はとても短いですので、受けさせてみる価値は十二分にあります。オーディションの内容は、親への説明、カメラテスト、面接などです。カメラテストではカメラの前で赤ちゃんの笑顔が出るかをチェックされます。面接では一般的に志望動機や自己PRを聞かれることが多いです。なので、赤ちゃんの為にこうしたい、という明確な動機を話せるようにしておきましょう。また、お子さんだけではなく親の態度などもチェックされていますので、気を引き締めてオーディションに望んでください。また、事務所に所属するためのオーディションだけではなく、一般公募で赤ちゃんモデルを募集している事も多いようです。事務所のオーディションに落ちてしまったという場合は、こういった募集を狙ってみてはいかがでしょうか。赤ちゃんモデルになれる期間はごくわずかです。また、事務所に所属することが出来ればレッスンを受け、芸能界デビューすることも夢ではありません。子供にとっても貴重な経験になりますし、作品として形に残ります。更に、親子の思い出にもなるので、まずは挑戦してみるとよいでしょう。

おすすめ記事一覧

面接

注目される有名人に

テレビや雑誌などで活躍したい、と考えてタレント募集のオーディションに参加する人も少なくありません。募集のときには応募要項をチェックしたり、オーディションに参加した人やエキストラと交流を深めるといったコツコツとした努力も必要になるでしょう。

詳しく見る

赤ちゃん

可愛い我が子のデビュー

愛らしい赤ちゃんモデルを見て「自分の子もデビューさせてみたい」と思うのは親心として当然かもしれません。オーディションは広く開催されており、月齢や性別によって応募できるかどうかが異なるため、こまめに情報をチェックしておいたほうが良いでしょう。

詳しく見る

女性

キャスティング費用の目安

企業や商品の知名度やイメージを向上させるために、芸能人を広告塔にキャスティングする手法は良く行われています。芸能人に依頼する場合の費用は、一般的に50万円から200万円くらいが目安となります。また依頼する時期や契約期間などによって金額は変動します。

詳しく見る